ARK の 2019年 秋~冬イベントの様子をまとめて報告したいと思います。
ちょっと長くなったので、二回に分けました。

Fear Evolved 3

開催日時 : 2019年 10月22日 ~ 11月5日
※日本時間では翌日の午前2~3時頃にずれます。

ハロウィンイベントですね。
木々が秋色に染まりました。
ラグナの秋
ホネホネ生物が出現します。倒すと骨をくれて、イベントアイテムと交換できました。
骨ステゴ
ドードーワイバーンスキン
イベントアイテムの一つ ドードーワイバーン被り物スキン

ホネホネ生物は通常の同種の生物よりかなり強化されているのですが、何を倒しても貰える骨の本数は同じ( 4本だったかな? )なので、弱小の骨ネトビネズミを狩るのが一番効率が良かったです。
骨トビネズミ
かわいさの欠片も失った骨ネトビネズミ

トビネズミはマップの南西、74, 16 や 85, 31 の辺りで沢山見つけることが出来ました。
800px-Ragnarok_Map
Ragnarok_Map ( © Studio Wildcard CC BY-NC-SA 3.0 license )


このイベント一番の目玉は、アイランドマップ限定で出現したドードーレックスでしょう。


でも僕はアイランドにドードーレックスと対峙できるほどの戦力が無かった為、動画配信者さんの動画を見て楽しむだけにしました。


Turkey Trial 3

開催日時 : 2019年 11月19日 ~ 12月6日
※日本時間では翌日の午前2~3時頃にずれます。

公式 wiki
アメリカの感謝祭イベントですね。これは時期的に冬イベントになるのでしょうか?
全マップに七面鳥が現れて、倒せばアイテムと交換できる叉骨 ( さこつ ) がもらえました。

ちなみにこの叉骨という文字ですが、最初から読めた人は何人居たでしょうか。
僕はまたぼねとか読んでいました。
叉骨とは鳥などに見られる二又状の骨なのだそうで、意味合い的には 「 またぼね 」 でも合ってるんでしょうね。
英語だと wishbone とも言うらしく、車に詳しい方であればこの形状も相まって 「 あ~あれね。 」 となりそうですね。
Wishbone
Wishbone ( © Studio Wildcard CC BY-NC-SA 3.0 license )
ARK の叉骨のアイコン

この七面鳥はスーパーターキーという名前で、レベルは 250 固定、体力が二万前後有り大方の生物の近接攻撃に対しては防御力が10倍になるというかなり強力な生物です。
スーパーターキー
この七面鳥の撃破に一番効率が良いのは何かを色々探ってみました。
剣・火炎放射器・ディモルフォドンやラプトルでの集団攻撃・カマキリ・MEK・マナガルムル・ギガノト…。
ラプトルで集団〇〇〇
TEKラプトルでも何回かに分けて戦わないとこっちがやられる
ディモルの攻撃はなかなか当たらない
ディモルの攻撃も大幅に減衰される上になかなか当たらない
MEK はなかなか良いダメージ
MEK の攻撃はなかなか

この中では僕的にはやはりギガノトでかじるのが一番でした。MEK の剣やマナガルムルのブレスでも良いスピードで倒せるのですが、ギガノトの攻撃判定の広さはやはり快適です。
ちなみに囲いに閉じ込めようとグラップリングフックを打ったのですが、七面鳥の方が小型なのになぜかプレイヤーが引きずり回されてしまいました。


イベントアイテムのスキンで一番気に入ったのはピッチフォークスキンです。
槍の見た目を農機具のフォークに変えることができます。何かの演技に役立ちそうです。
ピッチフォークスキン
ピッチフォークスキン
七面鳥の帽子
七面鳥の帽子をかぶって茂みに隠れてみる
ボンネットハット
キャディーさん? 正式名称は 「 ボンネットハットスキン 」
20200113005003_1_1
人間が被るよりカワウソが被る方がかわいいよね。

エモートで好きなのは FOOD COMA EMOTO というもので「食後の睡魔」を表現します。
水で泳いでいても使えるので、頑張ればドザエモンの写真が撮れるかもしれません。
ドザエモン風エモート
泳いでないと足が下がってしまうのが難点
ご飯はまだか
「 ご飯はまだか 」 のポーズ

このイベントの目玉は「叉骨を400本集めるとドードーレックスが仲間として召喚出来る」というものでした。
スーパーターキーを倒して得られるのは二本。つまり200体倒す必要があります。ただでさえ倒すのが大変なのに200体という数も凄まじいものでした。


あまり参加できなかった秋イベント2つ

実はこのイベント、十分に堪能できませんでした。

十分に堪能できなかった原因は、そもそも ARK で遊ぶ時間を減らしていたのが大きいのですが、巷の情報をよく確認せずにそのまま信じてしまった事も大きかったです。

Fear Evolved 3 ではドードーレックスと戦えない分、各種エモートが面白そうだったのでそれらの獲得を目指していました。
しかし、途中で「今回のエモートは著作権の関係で骨を消費しても何も得られなくなった。」「取得したエモートも動作しなくなった。」等という噂が立ち始めました。たしかにエモートの中には明らかにマイケルジャクソンのスリラーのダンスを模したものが入っていたのです。上記の動画の50秒辺り。ていうか音楽もまんまですね。ちゃんと許可とってたのでしょうか。 )
自分の中で一番の目玉だったアイテムが得られなくなったと聞いて自分の今回のイベントは終わってしまいました。

しかし後日、配信者さんの動画の中で噂の有った後でもダンスをしているシーンを見かけたのです。
もしかするとその噂は僕の見間違いや勘違いだったのかもしれません。今思えば骨を無駄にしてでもエモートを取得してみるべきでした。


Turkey Trial 3 では、前回叶わなかったドードーレックスと遊べるチャンスが与えられました。
頑張ってスーパーターキーを狩りまくってイベント最終日の夜にやっと400本の叉骨を集めることができました。
叉骨400本集めた
イベント最終日に叉骨400本集まる

ただ、この日の数日前に「イベントが延長される」という噂が流れてきました。これは信頼できる情報源でも同様の事を発信していたので完全に自分も延長されると信じ込んでいました。

ドードーレックスが召喚されて生きている時間はたったの25分です。めちゃくちゃ強い生物なので、難しい攻略に騎乗して行く等ちゃんと役立つよう計画を立てて遊びたいと思い、その日は寝てしまいました。
そして翌日、集めた叉骨は全て消えていたのです。
叉骨消滅
翌日、叉骨消滅…。

僕はすぐに公式サイトのイベントに関する情報を見ました。するとその説明文には official の文字が有りました。
なるほど、延長は公式サーバーだけの話だったのですね。僕のサーバーは自分で建てた非公式サーバーです。予定した終了日にスパッと終わってしまいました。

今思えば、ちゃんと公式サイトを見て確認するべきだったのです。そして今更ですが、あの日に召喚して皮だけでも取っておけば、今でも剥製として鑑賞できたのです…。


こんな感じで、2つのイベントはどちらとも消化不良の形で終わってしまいました。
そして次のクリスマスイベントは、ちゃんと参加しようと心に決めました。