「イラスト摸索42」の反響とこれから

このブログ以外に pixiv にも絵をアップしているのですが、「摸索42」は自分としては今までにない反響を頂いております。
pixiv ※ こちらは R-18G 指定していないのでご注意を。
ブックマークの数がアップ直後に10を超える事は稀だったのですが、3~4日で80を超えてきました。(もちろん、ランカーさんに比べれば桁違いの弱小なのですが。)

普通なら「これが連発できるように頑張ります。」となるのでしょうけど、そうはいきません。
理由として「込み入った絵を何度も描き上げる根気が無い」というのも正解なのですが、もっと「女の子単体で魅力のある絵が描けるようになりたい」という思いが強いからです。それには多くの枚数を描かなくてはならないでしょう。

なので今後、またこの様な多大な評価を受ける事は当分ないと思いますが、自分の進みたい道を進んでいく内に自然と評価が高まれば最高だなと思っています。


最初の顧客心理とのミスマッチ

今月は車検とエアコン設置というイベントでお金が大量に消費されます。
車検はお店に頼むので、最低でも6万円は飛んでゆきます。
エアコンは、最低10万円が飛んで行く予定です。
車検は車を持っている以上仕方が無い事です。それに比べてエアコンは「我慢」が出来る分相当悩みました。でも、現在設置している窓枠の安クーラーは色々な意味で限界です。消費税増税のタイミングも有って購入を決断しました。

エアコン購入にあたって少し複雑な気分になった事があります。それは、チラシで見たコストの印象と実際に掛かるコストが全然違うという事です。
チラシに5~6万円の価格表記が有ったので購入を決意してお店に行ったら、最終的に払う金額は10万円以上だったという具合です。
チラシに違法な表記が有った訳ではありません。僕の住んでいる家が古く、色々工事しないといけない為にコストが追加されたのです。もちろん僕の方でも全て納得済みです。

ただ、この様な「最初の顧客心理とのミスマッチ」は、善か悪かで言えば僕は悪だと思っています。
どの様な方法かは分かりませんが、もし顧客とのファーストコンタクト時に良い面だけではなくマイナスな面も含めて丁寧に説明してくれるお店が有ったなら、僕はそのお店の常連になるだろうと思います。


副業増やそうかな

エアコンの話で購入に踏み切った理由の一つとして「また稼げばいい」というのがあります。

僕の本業 ( バイト ) の収入では生活費ギリギリです。では本当に稼ぐ能力がそれだけしか無いのかと言えばそれは恐らくノーです。仕事を選ばなければもう少し余裕は出来るはずです。
実際、今の職場の方から「正社員に…」という提案を頂きましたが、「バイトで居たい」とお断りさせていただきました。お金より自由を選んだ形です。全く世の中をなめた話です。

でも「エアコン一つ設置するのに悩まなくてはならない」というのは、働き盛りの年代としてはなかなか惨めなものです。
そこで、これを機に副業を増やそうかと考えています。今 Web 制作を主とする副業をしていますが、絵のお仕事はほぼ有りません。それは「絵を売るのは上手くなってから」という心理も影響しています。でもその考えが間違いな事も薄々分かっています。

今は色々な働き方が有る様なので、僕の様な未完成な才能でもお金を出してくれる方が見つかるかもしれません。色々厳しいと思いますし自由な時間も減りますが、どの道絵を売る事が目標な訳ですから、いつかはやらなくてはなりません。