模索18
「すいません。アンケートにご協力頂けますでしょうか。」
「突然こんなお話をするのは失礼なのですが、私のご相談に乗って頂く事は出来ますか?」
「もしお時間宜しければ、そちらの喫茶店にご一緒して頂けると嬉しいのですが…。」
「わぁ💛ありがとうございます!一目見て他の人とは違うなって思ったんです。」

「私、こう見えても機械が得意なんです。新しい家電なんかに目がなくて。」
「今度新しく出たパソコンも購入したいんですけど、ちょっと生活費も厳しくなってきまして。」
「ご相談なのですが、私がプライベートで使っていたノートパソコンを何台か購入して欲しいんです。」
「性能は一昔前のです。すみません。」
「お値段は自由に決めて頂いて結構です。ただ、頑張って頂いた分は、私もお礼の気持ちをパソコンの中に込めさせて頂きます。喜んで頂けるか分かりませんが。」

 *** 
すいません、落ちは各自想像してください。

以前書いたかもしれませんが、昔宗教団体のアンケートに協力しまして、僕は若かったので論破してやろうと思い、後日とある団体の施設に行って話を聞く約束をしました。
その事を親に話したら滅茶苦茶怒られまして、公衆電話からお断りの電話をすることになりました。
相手の良し悪しに関わらず、一方的な都合で約束を反故にした事に申し訳なさを感じ、受話器越しに何度も頭を下げて謝りました。

僕みたいな人間は恐らく騙されやすいのだろうなと思います。騙されない為の方法としては、スルーが一番と言った所でしょうか。