久しぶりにブログを書きます。生きてますよという事で。

前回絵をアップしてから色々やってて全然絵を描いていませんでした。
絵を描かないとブログにアップする事柄も無いのでご無沙汰になってしまいます。
今後も間隔が空くと思いますが、生きてる限りは更新するつもりです。


ゲームを作ってます

さて、今は JavaScript というプログラミング言語でゲームを作っています。
と言っても何年か前に作った後、飽きて放置してたものを再度触っているだけなのですが。

Javascript は仕事でちょこちょこっと触る位で全然本格的には使わないのですけど、ちょっとは勉強しておきたいなという気持ちになりまして、勉強ついでに以前作った物をブラッシュアップする事にしました。


始まったらただ見てるだけのゲーム

どの様なゲームかと言いますと、キャラクター達が碁盤の目の上で戦う戦闘ゲームなのですが、プレイヤーは一切操作せず、各キャラクターに 「 どう戦うか 」 の指示書を作成して再生するだけとなっています。
その指示書を Javascript で書きますので、これをプレイする人にとって Javascript の勉強になったら良いなと思って作り始めたものです。
アルゴリズム1


各キャラは固定の動きしかしませんが、盤上にアイテムが発生したり敵が近づいて来たりして環境は時々刻々変化しますので、それが互いに影響しあって複雑な動きになる所が魅力かなと思っています。

ただ実際には、あまり多くの指示を出すと負荷が大きくなってブラウザが止まってしまい、気軽に触ってもらえるゲームには程遠いものになってしまっています。
その辺り、克服するにはまだまだこれからと言った所であります。


こちらがそのゲームとなります

 > アルゴリズムゲーム試作
※ご注意 : 戦闘を開始すると音が出ます。音量にご注意ください。
※スマホの場合、マナーモードにしていても音が出ます。


使用ブラウザは Google Chrome をお勧めします。やっぱり Chrome は速いです。

僕的お勧めのゲーム鑑賞法は、
・ ゲームモード : Last man standing ( 時間無制限デスマッチ )
・ Speed : 0 ( 最速 )
※Speed の設定個所は画面右上の [ Advanced ] ボタンを押すと現れます。
です。
マシンパワーに寄りますが、intel i5 でもヤムチャ視点が楽しめると思います。
アルゴリズム2


このゲームの今後

今はブラッシュアップをひと段落したいと思っているので、今後すぐに大きなバージョンアップはしないと思います。
今考えている事としては、キャラを矢印ではなくドット絵にしてよりキャラに思い入れを入れ易く出来たらなと思っています。
技術的な点で言えば、
・ キャラやミサイルを動かす為の removeChild が結構重いかも知れないので見直す
・ ガーベッジコレクションをいかに減らすか
・ メモリリークをいかに減らすか
という事が気になっています。

僕は飽きやすいので、また年単位で更新が滞るかもしれませんが…。